ボディケア美容法

30代女性が抑えておきたい、正しいボディケア方法!

更新日:

夏がようやく終わり、だんだん過ごしやすい季節になりました。
30代になると、季節の変わり目にはカラダの変化が現れやすいですよね。
例えば、しっかり紫外線対策をしたつもりでも、ひと夏を過ごした肌・髪はダメージを受けていますし、顔やお腹周りにも見えない脂肪が付いてしまったり。

「もう、30代だから無理・・」なんて思わずにキレイな女性を目指しましょう!
今回は、30代からぜひ取り入れたい、正しいボディケアの方法を紹介したいと思います。

30代 ボディケア アンチエイジング

30代女性が抑えておきたい、正しいボディケア

女性は特に、年齢を重ねるとそれまで簡単にできていたことが難しくなり、体の変化を感じることがあります。いっぽう、特に30代から見た目にも大きな変化が現れてきます。その変化に対して、いかに早く対処できるのかが、その後のアンチエイジングに大きな差となります。

そこで、基本的にこれだけは抑えておきたいボディケア法をご紹介!
簡単! 4つのケアで歳を重ねてもキレイでいられる秘訣♪

肌の乾燥対策

ご存知のとおり、乾燥は肌にとって大敵です。
人間のヒフは皮脂に覆われて肌の老化を防いでいますが、年齢とともに分泌量が減り、乾燥しやすくなります。そのため、洗顔には特に注意が必要。汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのはNGです。 優しく撫でるイメージで洗いましょう。

また、入浴後は保湿剤で十分に肌を乾燥から守るようにしてください。
今のうちから保湿して冬も「うる肌」を目指してお手入れを始めましょう♡

冷え性・肩こり対策

年齢を重ねてホルモンバランスが変化したり、生活習慣が乱れてくると血行不良を起こし、足や手が冷たくなったり、肩こりや腰痛の原因になったりします。
また、冷え性や肩こりはバストアップにとってもデメリットとなります。

血流を改善するため入浴やマッサージ、ビタミン摂取、睡眠時間の確保など体に無理のない生活を送ることが大事です。

顔やお腹まわりの脂肪対策

男性も女性も、30代頃から脂肪がつきやすくなってきます。
特に顔やお腹まわりなどにつきやすい傾向にあります。
そんな脂肪を落とすには、食事を単に減らすだけでは、不健康で老けて見えます。
そのため、糖質や脂質の過剰摂取を避けて、半身浴や適度な運動で脂肪を消費するよう、日頃から心がけてみましょう。

簡単かつ健康的で効果的なのが筋トレです。
とは言ってもストイックにトレーニングする必要はありません。
今日は腹筋5回、明日は6回というように、出来る範囲でいいので小さな目標を毎日こなしていくことが大事です。

目のくま・足のむくみ対策

目の下のクマや足のむくみは周りの人に見た目より年齢を感じさせます。
朝起きてこのような症状が気になりだすのもこの頃です。
血行不良、筋力の衰えなどにより酸素が十分に届いていないことが原因のひとつとされています。保湿管理やマッサージをおこないましょう。また、血行を悪くする塩分の摂り過ぎにも要注意。

30代のボディケアまとめ

30代 アンチエイジング美容法

30代はホルモンや代謝のバランスの変化で今まで以上に体のケアが大事になってきます。
年齢を重ねても、いつまでもスッキリと、健やかな身体でいたいですよね。
少し意識するだけでできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。
アンチエイジグ・ケア方法を実践して、快適な毎日を過ごしましょう!

-ボディケア美容法

Copyright© バストアップサプリの効果と口コミ!人気ランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.